Author:
• 水曜日, 4月 06th, 2011

東日本大震災の被災地向けに断熱材の需要が急増しているため、断熱材大手のマグ・イゾベールは、米国や韓国からの緊急輸入で供給量を5割増し、旭ファイバーグラスはタイからの輸入を増やし、グラスウール断熱材の供給能力を高めるようだ。

Category: 建材豆知識
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
Leave a Reply