1. 製材機(台車式)
    • 原木を送材車に載せて、高回転している帯ノコに押し当てて挽いていく大型な機械です。
  2. バンドソー
    • 小型の送材車がないバージョンで、手押しで帯ノコに木材を通していくので細かい割りができます。
  3. 昇降盤
    • 丸のこ盤(昇降盤). 作業目的、木材の切断. 作業上必要な他の工具類等、保持ジグ
  4. 手押 かんな盤
    • 数ミリの段差のある二つのテーブルの問に回転するかんな刃を設け、低いテーブルに載せた工作物を高いテーブルに向って滑らせ、段差の分をかんなで削りとることによって工作物の変形を取り除き、平滑な基準面を作る機械です。
  5. 自動 かんな盤
    • 材料を自動送りして、回転かんな削りし、一定の厚さに揃えることができる。
  6. 超仕上げ加工機
    • プレーナー加工の木材をさらに綺麗にします。 大工さんが鉋を掛けるのと同じ作業をする機械です。
  7. 自動溝突盤
    • 自動で溝突をつける機械
  8. ランニングソー
    • 加工精度やスピード、それにテーブルソーの多様性、柔軟性、こういった特徴を備えています。
      長手方向、横方向両方のカットができ、無垢材はもちろん、様々な非木質系の材料もカットできるように設計されている。